Profile

Japanese | English | Italian | French

DSC_7693

東京都世田谷区出身。桐朋学園大学附属音楽教室、同高校音楽科を経て、同大学2年次にイタリアへ留学。’03年イモラ国際ピアノアカデミー(伊)ピアノ科ディプロマ取得。’05年パリに拠点を移し、’08年パリ・エコールノルマル音楽院ピアノ科コンサーティスト課程ディプロムをマルタ・アルゲリッチ、アブデル・ラーマン・エル=バシャ、シプリアン・カツァリス各氏に認められ取得。’09年同音楽院室内楽科コンサーティスト課程ディプロムをブルーノ・パスキエ氏ら審査員満場一致・首席で取得。

全日本学生音楽コンクール東京大会、浜松国際ピアノアカデミーコンクール、プッチェルダ国際音楽祭コンクール(スペイン)、ファッラ国際音楽コンクール(伊)、ナポリターノ国際ピアノコンクール(伊)、フンメル国際ピアノコンクール(スロヴァキア)、ノルマンディー国際フォーラム(仏)他で入賞・優勝。

モルドヴァ共和国ナショナルオーケストラ、スロヴァキアフィルハーモニー管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団と共演。

これまでにミラノ市オーディトリウム「ショパン全曲演奏会」、ストレーザマッジョーレ湖音楽祭、バルドネッキア音楽祭(伊)、イタリアモーツァルト協会マチネー、スペイン・レオン市オーディトリウム、パリ・コルトーホール、アルメニア教会「マレでの楽興の時」シリーズ、Animato(仏)、東京国際フォーラム・ホールA、日本ショパン協会、宗次ホール・ランチタイムコンサート、都民芸術フェスティバル、日本モーツァルト協会、ラフォルジュルネ「熱狂の日」エリアコンサートなどに出演。

’11年東日本大震災チャリティーコンサートをイタリア・ロヴェレート市フィルハーモニーホールにて開催、イタリア国営放送RAI3にて放送される。

’14年フランス・ブールジュ市サン・ボネ劇場にてジャンマルク・ルイサダ氏の推薦によりコンサート出演。

また、福祉施設や幼稚園・小学校・中学校・高校での訪問コンサート、N響メンバーらとの室内楽の演奏の傍ら、コンクール審査や昭和音楽大学・同大学院・同短期大学にて後進の指導も行い、国内外で幅広く活動している。

’08年レグルスよりCDデビュー、「レコード芸術」誌準推薦盤に選出。

’15年2枚目のCDをリリース、「レコード芸術」誌準特選盤に選出。

華のあるピアニストとしてのエンターテイナー性、そして知的な音楽アプローチと多彩な音色には近年益々深まりを見せ、注目と期待の女流の一人である。

これまでにピアノを鬼村弘子、鍵岡眞知子、深沢亮子、有賀和子、フランコ・スカラ、オクサナ・ヤブロンスカヤ、レオニード・マルガリウス、ボリス・ペトルシャンスキー、故ジェルメーヌ・ムニエ、マリアン・リビツキー、ジャン=マルク・ルイサダ各氏に、フォルテピアノをステファノ・フィウッツィ氏に、室内楽を故ジュヌヴィエーヴ・マルティニー氏に師事。

日本演奏連盟、全日本ピアノ指導者協会(PTNA)、日本ピアノ教育連盟(JPTA)、日本ショパン協会、日本・ロシア音楽家協会、日本アレンスキー協会各正会員。


Blog

おはようございます。今日は梅雨らしい曇りの朝ですね。 6/24にNIKKEI STYLE「ビジュアル音楽堂」にて、わたしの活動について取り上げていただきました。 拙いお話と演奏ですが、ご笑覧いただければ幸いです。 htt […]

Continue reading →

View all

Media | Yuko Ueno Official Web Site

2009年3月14日に王子ホールにて can you buy cigarettes online CD発売記念リサイタルを開催させて頂きました。 その時の批評が「ムジカノーヴァ」誌2009年6月号に 掲載されましたので、 […]

Continue reading →

View all