Yuko Ueno Official Web Site

BON JOVI

昨日から3日間、「ハイネケン フェスティバル」がイモラサーキットで開催されています。
様々なバンドが出演するのですが、今日はBON JOVIが出演するので友達と観に行って来ました。
会場は午前11時から開場され、席はなくオールスタンディング。
ステージに辿り着くまでに色々なブースがあり、
スポンサーの企業がそれぞれデモンストレーションをしたり
(例えば整髪料の会社はスプレーの宣伝で、お客さんの髪型をセットしてました)
スポーツが出来るスペースがあったり
屋台も沢山出ていて(ネーミングから分かる様にビールの種類はハイネケンのみ)
ちょっとお祭り気分でした。
BON JOVIの出演は夜21時半だったので、その前にビールを買って芝生の上で飲んで
なんだかハイキングみたい。。
BON JOVIの前にDAVE GAHANというバンドが出演していたのでステージの方へ行きました。
まだ人もそんなに沢山はいなくて、ちょっと盛り上がりに欠けていて残念でした。
でも、21時半になった頃にはどこもかしこも人、人、人。
押し合いながらもかなり良い場所で見る事が出来ました。
曲目は往年のヒットソングばかり、しかもロック系でした。
個人的にはバラードも歌って欲しかったし、新曲も歌って欲しかったのですが。。。
でも生BON JOVIはカッコよくて、非常に盛り上がりました。
飛び跳ねすぎて既に筋肉痛ですが。。。
驚いたのがコンサート中にあちこちで水を撒くこと!
係員がホースを持ってきて群集に向かって放水したり
袋に入った水を客が宙に投げて思いっきりそれが命中したり。
日本ではありえないことが起こっていましたが、今日も非常に暑かったので気持ち良かったです。
お客さんも女性は上半身は水着(ビキニ)といった格好の人が数多くいましたし
男性は上半身裸の人が大多数でした。
それにしても久々のコンサートで、楽しかったです。
しかもチケット代が30ユーロでした。日本だったら倍位になりそうですよね。。
 

Written by yuko 2003.06.15 08:54 | No Comments

ファエンツァへ行く

今日は一番の暑さだったと思います。いい加減にしてくれ~という気持ちでいっぱいでした。
午前中にみっちり練習して、午後はファエンツァという街に行きました。
イモラから列車で10分強で着く街でセラミック陶器で有名な場所で
最近まで5年間家の近所の2つ星レストラン「サン・ドメニコ」で働いていた
りこさんの家族が住んでいます。
りこさんは奥様と可愛い娘さんの3人家族なのですが
いつもよくして頂いています。
それにしてもファエンツァの方がイモラより若干涼しかったです。
イモラ、どうしちゃったのでしょう?
駅まで奥様のきよさんが迎えに来てくれて
まずは駅のある通りのバール「クラン・デスティーノ」へ行きました。
ここは9月までにキッチンが完成してレストランも開くことになっており
そのレストランでりこさんはシェフをすることになります。
そこでお茶した後、ウィンドーショッピングをしました。
イモラと違ってお洒落な店もあって楽しかったです。
そしてICEBERGのワンピースが半額で売っていたので
(そろそろ夏のバーゲンの季節です)
色もとても綺麗で本番でも使えそうだったので買ってしまいました。
久々の洋服購入で日頃のストレス発散にもなりました。
そして彼らの住む新しい家へ遊びに行きました。
ロフト付きの小綺麗で風通りの良い、素敵な家でした。
そして夕飯をトラットリア「ポンテ・ロッソ」でご馳走になってしまいました。
今日は金曜日でお魚が食べれる日だったので
車海老のスパゲティ、魚介のグリル、そしてデザートにパンナコッタを食べました。
非常においしいのにお値段がかなり安くて驚きました。
娘さんの美月ちゃんは6歳。カードゲームにはまっているらしく何故か私は対戦相手に。
なんだか童心に還った感じがしました。楽しんでしまいました(^^;
午後から夜遅くまでずっと話しっ放しだったので帰宅したらすぐ眠くなりました。
でもとっても楽しい一日でした。

Written by yuko 2003.06.14 08:59 | No Comments

兎に角暑い

今朝ニュースの天気予報を見て非常に驚きました。
予想最高気温がなんと35℃!それって私の体温と同じじゃないかあぁぁっ。
そういうわけで今日はまさに酷暑でした。
因みにミラノは38℃!しかし南イタリアは27℃。
本来南の方が暑いはずなんですが。。。やはり異常気象なのでしょうか。
明日も同じ様な暑さが続くらしいです。。
さて、そんな暑さの中朝9時から12時まで、フォルテピアノのレッスンでした。
試験まであと約1週間ということで試験プログラムを持って行きました。
フォルテピアノの種類によっては自分にとって弾き難いものもあります。
曲によって使い分けるのですが、今日は一番苦手なピアノをわりと思った通りに弾けて
よかったです。この調子で試験でも弾けるといいなあ。。
夜は悠くんとビリヤードをしに行きました。
暑くていつもより適当に打っていたのですが、案外それが良かったみたいで
わりと調子よくて、勝ちました。
そして隣りのアイス屋さんへ行きました。
なんとそこにはクーラーが!!!!!
クーラーの前に二人で陣取って暫く動けませんでした。
なんと素晴らしいお店なんでしょう。
そういえばSARSって今はどうなっているのでしょうか。
実は今、9月末に行われる台湾国際ピアノコンクールを受けるかどうか迷っています。
渡航費も滞在費も事務局が出してくれますし
なんといっても食べ物が美味しいらしいのです。
是非行ってみたい国ではあるのですが、SARSの心配があるんですよね。。
親は止めた方がいいのではないか、と心配しています。
でも折角のチャンスだし。。。
今月20日までに行くかどうか返事をしなければいけないのですが、どうしましょう。。。

Written by yuko 2003.06.13 08:59 | No Comments

もう夏?

ありえないくらい暑いです。
既に30度はあるらしいそうな。。。まだ6月前半でこんなだとは
これから先が本当に思いやられます。
家の中がちょっとしたサウナになってます。
練習も長時間弾くと頭がくらくらします。汗はすごいし。。
体験してみたい方、我が家にいらっしゃいませ(^^;
夜はビリヤードをしようと悠くんと出かけましたが
他の人が使っていて、今日は彼らが終わるのを待つ気がしなかったので
アイス屋さんへ行ったりして、おとなしく家に帰りました。
そういえば試験まであと約1週間なんだと気が付きました。
暑さに負けない様に体力つけなくっちゃ。
少し前の話題ですが、Web版スポニチの記事を読まれましたか?
エリザベート国際ピアノコンクールについての記事だったのですが
昨年ロン=ティボー国際ピアノコンクールで優勝し、アルゲリッチからも可愛がられている
イム・ドンヒョクが今回は3位入賞だった事に対して
彼の父親が不服として受賞拒否、賞金やガラコンサート出演も拒否して
本選結果が出た翌日にはモスクワに帰ってしまった、という内容が書かれていました。
この事はコンクール研究家のアーリンク氏のホームページで私は知ったのですが
まさか日本のスポーツ新聞にこの様な記事が掲載されるとは、と驚きました。
ただ、どうしてこんな事をしてしまったのだろう、と疑問に思います。
折角順調に演奏活動をしていたのが、この事が原因で特にヨーロッパで活動し難くなるのではないか。
私はインターネットでしか彼の演奏を聴いていませんが
それでも彼の才能は素晴らしいと感じました。特別なものを持っていました。
彼はまだ10代とはいえ、父親がそこまで介入して良いのでしょうか。。。
それにコンクールが始まる前から「優勝は確実視されていた」なんて発言は一体。。。
若い頃はどうしても親の援助が必要になりますが
行き過ぎたステージママ・パパぶりにはちょっと…と思います。
それだけこの世界には熱心な親御さんが多いのでしょうけど。

Written by yuko 2003.06.12 08:59 | No Comments

ダークムーン

毎日暑くて溶けそうです。。
夜は友達とスイカ屋さんへ行ったのですが満員で席が空くのを待っている人々もいて
まるで有名店に来たようでした。
皆、夕涼みも兼ねて来ていたのだと思いますが。
家の中よりも外の方が涼しいのです。
昨日から長編小説「ダークムーン」(馳星周 著)を読み始めて
ベッドルームで就寝前に読んでいたら夢中になってしまい読みきってしまいました。
おかげで眠りについたのは明け方でした。なんせ570ページの大作です。
馳星周は「不夜城」で有名だと思いますが
いつも主人公は幸せになるどころか地獄の果てまで堕ちて行く様な
人間の醜い部分に焦点を当てて、ドロドロした世界を表現する内容がほとんどで
この本もまたそういった種類の内容でした。
ですから読み終わった後はどんよりとした気持ちになりました。

Written by yuko 2003.06.11 08:36 | No Comments

日本人増加計画

パリから通うアカデミーの生徒、朋子ちゃんがイモラに来ました。
久しく彼女と会っていなかったので、イモラに住む日本人全員を夕飯に誘ってみました。
何人かは都合が悪かったので結局5人で中華のレストランへ行きました。
そのお店に行くのはおそらく2,3年ぶりだったのですが
働いている人が当時と全く変わっていて、なんだか寂しく感じました。
味も落ちました。
(滅多にこの街でおいしい中華には出会えませんし、
以前も特においしいわけではありませんでしたが。。)
でも大人数での食事は賑やかで楽しかったです。
店を出た後、朋子ちゃんが今月末から住み始めるアパートを見に行きました。
彼女はパリ人からイモラ人になるそうで、今度から同じ通りのご近所さんになります。
でもパリで生活していた人がここで生活出来るのか心配です。
だって何にもないんですもの。。。イモラ。
彼女が住む予定の家はとっても素敵でした。
部屋に行くまでの階段が広くて雰囲気があって
部屋は天井にフレスコ画が描かれており若干ドーム型で
とっても機能的であり、しかしロマンティックで綺麗でした。
また新たに日本人が増えて嬉しいです。

Written by yuko 2003.06.10 08:52 | No Comments

区切りをつけた日

イモラ音楽祭の行事の中の一つとして
アカデミー所蔵の古楽器やホールを紹介する時間が今日17:30~20:00まであって
借り出されてしまいました。
最初に学校の秘書から聞いた話では5分位の軽い曲、というリクエストだったのですが
いざ行ってみたらほとんどずっと弾いていました。
フォルテピアノの試験がもうすぐなのでこれは良い機会かもしれないと思い
フォルテピアノで弾き出すと、見に来たお客さんが足を止めて真剣に聴くので
練習で弾いているはずが途中で止まれず、結局1曲弾ききってしまう、という感じでした。
人前で弾く良い練習になったのは確かですが、疲れました。
その後悠くん家へ行ってリストの協奏曲の伴奏について打ち合わせをして
夜はPatrikくんとアイス屋さんへ行きました。
彼は昨夜遅くからフィレンツェ近郊へバイクのレースを見に行って
イモラに戻って来たところだったのですが、すごい日焼けしていて全身真っ赤でした。
その後映画「Una settimana da Dio」(ジム・キャリー主演)を見ました。
とても楽しめた内容でした。犬もかわいかったし、面白かったです。
これは非常に個人的な、他人にとってはどうでもいい事ですが。
この1週間は私にとって特別なものでした。
楽しい事、悲しい事を経験して、様々な感情が生まれて悩んでばかりでした。
でも悩んだ末にひとつの答えに辿り着いて、今日その答えに沿った行動をとりました。
正しかったのかどうかは分かりません。
でも、仕方がなかった。
早く気付いてよかった。
今はそう思いたいです。

Written by yuko 2003.06.09 08:59 | No Comments

12番目の天使

昨夜は余り良く眠れなかったのですが、なんとなく起きてしまったので
朝9時から練習を始めました。
昨日から3日間Imola in Musica(イモラ音楽祭)が開催されています。
名前の通りダサダサな音楽祭です(^^;
色んなジャンルの音楽が様々な場所で聴けるのですが
特に有名な人を呼んでいるわけでもなくて、どうもパッとしません。
夜、悠くんと街を歩いてみたのですが
人ごみがすごいわりには流れている音楽は特に自分の気に入る感じでもないので
すぐに帰宅してしまいました。
悠くんから借りた本「12番目の天使」を読みました。
途中から泣きっ放しでした。久々に心に染みる本を読みました。
「毎日、毎日、あらゆる面で私は良くなっている」
「絶対、あきらめない!」
というフレーズがあって、どんな困難にもこの言葉で一種の自己暗示にかけて
ひたむきに頑張り続けるシーンがあるのですが
これは最近の自分に最も足りなかったものの様な気がして、とても印象に残りました。

Written by yuko 2003.06.07 11:43 | No Comments

嫌だ

毎日暑い日が続いています。
最近食欲が落ちていたので、午後悠くんとアイス屋さんへ行った時には
すっかりばててしまいました。
今月19日にフォルテピアノの進級試験があるのですが
今日初めてそのプログラムを通して弾いてみました。
1時間の自由プログラムなのですが…この時期は暑さにやられてしまいそうです。
なんとか体力をつけなくては。
昨日漸く出した答えがあっさりまたひるがえってしまいました。
つくづく自分の優柔不断さには呆れてしまいます。
いっそのこと全て投げ出してしまいたい衝動にかられています。

Written by yuko 2003.06.06 10:23 | No Comments

節目

今日は朝9時から今年度最後のペトルシャンスキー先生のレッスンでした。
腱鞘炎でレッスンを延期して頂いていたのでかなり久し振りのレッスンでしたが
やはりこの先生にはかなわない、と思う事がレッスン中何度もあり
まだまだ先生の教えが私の中で消化されていないのだと痛感しました。
しかし、今日の先生はとってもゴキゲンでした。
というのも、現在ドイツ在住の娘さんが今日イモラに来るのだそうで
頑張って良い父親ぶりを発揮しようと大はしゃぎでした。
なんだか笑えました。。。
ここ数日悩んでいた事があったのですが、今日はっきりとした答えを出しました。
どんな結果になっても自分が後悔しない
例えそれが間違えだったとしても後悔しない、はっきりとした考えを持つ事が大事だと
友人から教わりました。
いつまでたっても精神もなかなか成長しなくて大変ですが
ゆっくり進んで行こうと思います。

Written by yuko 2003.06.05 11:34 | No Comments